島村楽器 くずはモール店 シマブロ

島村楽器 くずはモール店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【くずは店スタッフ紹介】山田 聖史(やまだ さとし) エレキギター&ベース担当

皆様こんにちは!!
くずはモールエレキギター&ベース担当

山田です!!

f:id:shima_c_kuzuha:20170302195316j:plain
写真の通り人生浅く広くやっております(笑)

出身地
大阪市京橋付近 ※焼肉たむら 蒲生本店近くだと最近知りましたw

演奏楽器
浅く広く転々としている徒然なる山田の人生を時系列順にご紹介いたしましょうww

☆トランペット☆
中学から吹奏楽部で始めてコンクールや演奏会に汗水たらしていました!専門学校ではビッグバンドを齧ったりして念願のアドリブソロを吹けるようになってすぐに、引退しました・・・ 今では年に数回吹くぐらいです(´・ω・`)ショボーン
△使用機材
YAMAHA YTR-8335GS
・Bach 180ML37/25/SP(VintageNikkelCustom)
YAMAHA YTR-6810S(ピッコロトランペット・FingerRingCustom)
YAMAHA YTR-9335CH

アコースティックギター
トランペットを売却した資金で始め、スタート3ヶ月でゆずの名曲『夏色』だけ覚えて梅田で路上ライブをするという・・・ 作曲・作詞を覚えていくうちに気が付くとロックバンドに入っていましたので約1年ぐらいでエレキに転向したとさ・・・(´゚д゚`)
△使用機材
YAMAHA CPX-500Ⅱ(売却済)
HISTORY NT-4L(弾き語りの時に使用)
YAMAHA APX-1000(バンドの時に使用)

エレキギター
⇒今ココ
というわけで現在もバンド活動を行っていますので、機材・商品以外にもバンド活動の運営やメンバー募集マネジメント、ライブの出演の仕方などもご相談に乗れるかと思います('ω')ノちなみに影響を受けたギタリストは元JUDY AND MARYのTAKUYAさんです。もうね、凄いのなんのって・・・あ、あとはHIDEさん布袋寅泰さんですね!意外と洋楽のギタリストはイングヴェイ・マルムスティーンだったり。伯爵のトレードマークと言えば、メタ・・いや・・・ハーモニック・マイナースケールでしたね(笑)
△使用機材
・Coolz ZST-1M改(PU:LINDY FRALIN REAL54に換装)
・Coolz ZS-1R/SSH改(フロントPU:SJBJ-1n)
・Barclay モッキンバードタイプ改(PU:LINDY FRALIN PURE P.A.F)

近頃本格的なギターを買い替え検討中です(´・ω・`)
趣味が高じて作成した記事→
【徹底比較】国産ハイエンド ストラトキャスタータイプ くずはモール店 店舗情報-島村楽器

エレキベース
作曲の過程でどうしてもベースラインを自分で考えたい・・・そんなことを思ってたら偶然にも親戚から譲ってもらい、今でも我が家に居候しています(; ・`д・´)くずはモール店のベーシスト 原さんに少し教えてもらいなんちゃってベースなら弾けるようになりましたw

☆ピアノ☆
ギターでの作曲に限界を感じたとき意を決して自店のピアノサロン(予約制のピアノ教室)に入会!ちょっとだけ弾けるようになりましてん(-ω-)まだまだ修行あるのみですね・・・

使用機材紹介!!
▽Coolz ZST-1M改
f:id:shima_c_kuzuha:20170529184751j:plain
普段POP系のロックバンドをやっていることもあり、このソニックブルーカラーを選択いたしました!べ、別にエリック・クラプトンを意識はしていませんからね?(笑)現在は廃盤となって入手が難しいカラーとなっております(´;ω;`)国産ストラトならではのネック指版のR(傾斜)が平に近く、高を低く追い込んでもビビりずらいところがお気に入りポイントです!ハイポジションが弾きやすいネックジョイントのヒールレスカットもとても重宝しています!そこは現行モデルZST-10Mも同じ仕様です♪最初から改造マニア界隈で有名なノイズレス処理(電導塗料)採用(@ ̄□ ̄@;)!!
f:id:shima_c_kuzuha:20170529190312j:plain

改造ポイントその1ピックアップ:リンディーフレーリン製の『Real 54』に換装!
1954年製フェンダー ストラトキャスターを意識したヴィンテージ系リプレイスメントピックアップ・・・カタカナばかりですみませんw
尊敬しているギタリストのTAKUYAさん(ex.JUDY AND MARY)のギターに載っていることもあり、交換してみました! み・ま・し・た←ここ大事。
特によくわからないまま変更したのですが、変えてみるとビックリするぐらい音色が変わりました・・・
音抜けや、各の音色の分離感・解像度がグンバツあんまり歪まない非常に綺麗めな音色になり、弾くのが難しい感じに・・・
ヴィンテージ系ピックアップというのはプレイヤーの腕前が露骨に出るんですよね・・・
ただ元々Coolzは木材が良いのか生鳴りが良いので、ギター本体の響きをしっかり反映されている様子です。そうですね・・・ メイプル1Pネック特有の煌びやかでエッジの立ったレスポンスの良さや、しっかりとしたアルダー2Pボディの中音域に寄った抜けく歪みのノリがいいところです。

改造ポイントその2コンデンサー:ビタミンQに換装!
プロの方が『出音に関わるパーセンテージが2%ぐらいかな・・・』と口を揃えて仰られていたのを記憶していますが、不思議と変わります・・・ 今回の改造も微妙にですがトーンノブをフルテンにした時の出音も少し落ち着いた感じ・・・ 詳しく言えば高音域の成分が気持ち押さえられて、明瞭な音色かつ耳に痛くない上品な音色に変わった感じがしました。トーンを絞ってみると、元々ついていたコンデンサに比べ効きが強くなり、より一層メロウな感じになりました。ま、トーンはいつもフルテンなんですがね(笑)

改造ポイントその3配線材:リンディフレーリン製 Cloth Coveredに換装!
元々は定番のベルデンが付けられていたのですが、ハイが出すぎている様な印象でピックアップメーカーと揃えてみました。が、若干、歪みに関わるゲインが下がった感じになってしましました・・・
これは要検討ですね・・・ よく歪むハイパワーなピックアップと相性がいいのかもしれません。リンディーフレーリン製の『Real 54』はゲインがかなり低いですからねぇ・・・(´・ω・`)

改造ポイントその4ポッド:CTS製に換装!
元々ついていたのがALPHA製のもので特に問題はなかったのですが、ここまで改造したんだ。どうせならやってしまえ!
はい、やってしまいました。高級ギターに必ずと言っていいほどついているCTS製のポッド。付けてみて、アンプから音を鳴らしてみるとすぐに理由がわかりました。音抜けがめっちゃ良くなった!ただ耳に痛い(笑)上記のリンディ―フレーリン製の配線材とビタミンQコンデンサ)のチカラをもってしてもダメです・・・ いつもよりアンプの設定を変えて(トレブルを1メモリ下げて)再び試奏・・・ お、良い感じ。何かを変えるということは、他の何かも変えなければならない。そんな当たり前のことになぜ気が付かなかったのだろう。何かを学ばせてくれた。そんな気がしました。

今回学んだこと『楽器の音色は機材・弾き手・環境のすべての要素の集合体』以上。

f:id:shima_c_kuzuha:20170530212222j:plain
バックパネルは調整がしやすい様に外しております。定番ですよね(笑)これ結構オススメですよ!ただ、アース線(黒い線)が切れないように気を付けてくださいね。
f:id:shima_c_kuzuha:20170530212250j:plain
トレモロユニットはフローティング状態にしてます。アーミングは全くしないのですがチューニングを安定させる裏技とフローティング状態ならではのスプリングとの共鳴による立体的な音色という都市伝説を真に受けてやってみました。あ、これ今では本当にそうだと確信しています!裏技知りたい方はお店に来て山田を呼んでくださいね♪

エフェクターボード
f:id:shima_c_kuzuha:20170530212308j:plain
とても汚くてすみません(´;ω;`)
近いうちに時間をかけて綺麗に配線し直します・・・

スイッチャー
・One Control製 Chamaeleo Tail Loop MkII

コンパクトエフェクターは左から順番に
BOSS製 BF-3
MAD PROFESSOR製   Mighty Red Distortion Hand Wired
・FULLTONE製    OCD(OBSESSIVE COMPULSIVE DRIVE)Ver. 1.7
MAD PROFESSOR製   Sweet Honey Overdrive Hand Wired
BOSS製 AW-3

使用シールド
HISTORY製 PRO SERIES/ REGULAR

使用パッチ
HISTORY製 PRO SERIES/ REGULAR
・Free The Tone製 SOLDERLESS CABLE
・自作ベルデンケーブル

f:id:shima_c_kuzuha:20170529184930j:plain
ケースはSKB製のガッツリしたものを使用しています!バイク乗るんですが、過去に転倒事故によりギターのネックを折ってしまったんですよね・・・(´;ω;`)ウゥゥf:id:shima_c_kuzuha:20170529185958j:plain
中身はこんな感じで、背負える気持ち軽めなハードケースといった感じです♪ 重さは・・・気持ち軽めのハードケースです。申し訳程度に。(笑)
好きな音楽ジャンル
邦楽のPOPな音楽と少し激しいもの

好きなバンド
いきものがかりJUDY AND MARYX JAPANBOOWY、吉川晃司、ねごと、ステレオポニー

趣味
原付でどこまで行けるかの一人旅、ひたすら猫のお世話、インターネットの世界へ・・・

好きな食べ物
ワイン(赤)、ビール(独)、チーズが入ったもの!!

音楽を始めたきっかけ
中学の時に気が付くと吹奏楽部に入部、トランペットでモテようとした失敗例ココにアリッ!!

大阪生まれの大阪育ちですが親の故郷は宮崎県延岡市ですので少ししゃべりが訛(なま)っていますが笑って頂けると喜びます(笑)
東国○さんの『どげんかせんといかん・・・』ってところですw

初めて買ったCDは?

チャイコフスキー:交響曲第4番/大序曲「1812年

チャイコフスキー:交響曲第4番/大序曲「1812年」

チャイコフスキー:交響曲第4番/大序曲「1812年」


中学1年の時に買ったCDです。何を血迷ったかチャイコフスキーです(笑)大砲を使う曲としてトリ○アの泉で放送され一時期ブレイク(?)した曲ですよ♪特にこのロンドンの演奏はガッツもらえます!!

今、おすすめのCDは?

WARP - JUDY AND MARY

WARP

WARP

自分が本当に好きな音楽は何だろう・・・ その旅の一つの終点となりました!90年代の音楽ですが、現代のバンドシーンにも通用するパワーを持っています!! 惜しくも2001年に解散となりましたジュディマリ最後のアルバムです。意外と20歳未満の学生さんは知らない方が多くびっくりなのですが、このバンドのボーカルはYUKIさんですよ(笑)

こんな山田ですが、仲良くしてあげてください♪

山田が書いたHP記事はコチラ↓

www.shimamura.co.jp
www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.