読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 くずはモール店 シマブロ

島村楽器 くずはモール店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

くずは店スタッフの機材自慢!管楽器担当 上野編

こんにちは!
くずはモール店 管楽器担当の上野です♪


実は私ちょっとだけトランペットが得意で、今も演奏活動してるんですよ。知ってました??
f:id:shima_c_kuzuha:20170512184905j:plain
↑演奏している私

知らなかった人は覚えてね!

そんな私の自慢の相棒達をご紹介します!

楽器本体編

f:id:shima_c_kuzuha:20170511175958j:plain

・トランペット:アントワンヌ・クルトワ AC333L-2
クルトワ(コルトワ)といえばあの世界のナカリャコフが愛用しているメーカーですよ!
フリューゲルホルンが有名ですが、実はトランペットもちゃんと作ってたんです。
ただ最近カタログから消えてどうも新品では手に入らないみたいです。
ということはめっちゃレアものになりつつある?貴重な楽器です。


コルネットベッソン BE-928-1
金管バンドで演奏活動をしていた頃はトランペットよりもコイツがメインでした。
いろんな修羅場をくぐり抜けてきたので、あちこちラッカーが剥げてます...。
最近は金管バンドで吹く機会がないので、以前ほど演奏する機会が減りましたが、今でも吹奏楽コルネットパートがある曲で活躍してます。


・フリューゲルホルン:ジュピター 型名忘れました...
フリューゲルホルンが必要になりとりあえずで買ったやつ。
悪くはないけど、良くもない感じで、今最も買い替えたい楽器の1つです。


トランペットマウスピース編
f:id:shima_c_kuzuha:20170511182225j:plain
・バック アルティザン 3C
現在メインで使用。
口当たりもよく、アンサンブルしやすい音色なのでめっちゃ気に入ってます。
アルティザンはサイズ違いで1 1/2Cと5Cも持ってます。

ヤマハ EM2(エリックミヤシロモデル)
ポップス系を演奏するときのメイン。
慣れるまでに苦労したけど、扱い方がわかってきたのでだいぶ吹けるようになりました。
コンディションが良ければハイトーンモリモリでも全然怖くない!
サイズ違いのEM1も持ってますが、こちらは全然吹きこなせませんでした...。

・バック 3C
アルティザンを手に入れる前のメイン。
アルティザンの方が柔らかく響きのある音で演奏できるので、今はあまり使ってません。
こちらもサイズ違いで1 1/2C、3B、5C、5Bといろいろ持ってます。

ヤマハ アレン・ヴィズッティモデル。
カップが浅いので、ハイトーンを鳴らす用として買ったもの。
ただ今の吹き方だと音が細くなりすぎるのが好みではないので、ほぼ出番なし...。

ヤマハ KMV14-GP(神代修モデル)
現行の神代修モデル(YTR-8335WS)に付属してくるマウスピース。
ネットで中古で売られていたのを発見し、即ポチリ。
ちょっと深めなので柔らかい音を求めるならおススメですよ!
ただ今のクルトワに合わせると柔らかくなりすぎて、音の輪郭がぼやけるのでこれもあまり出番なし...。

ヤマハ 14B4 DCT処理
見た目はノーマルですが、DCT処理という音響処理がされています。
ざっくり言うと「めっちゃ鳴るようになる」という処理です。
これもネットで中古販売されていたのをポチリました。

ヤマハ 14C4 魔改造仕様
昔メインで使っていたやつにスロートを広げる加工をしました。
息の通りが良くなり、響きが増したような気がしますが、明らかに変わった感はあんまり感じませんでした。
結局ノーマルが一番バランスが良いのかもしれません。


コルネットマウスピース編
f:id:shima_c_kuzuha:20170511192255j:plain
・デニス・ウィック 3B
現在メインで使用。
コルネットベッソンとデニス・ウィックの組み合わせは鉄板ですね。

ヤマハ 14E-GP
オークションでポチったもの。
コンディションが悪くてデニス・ウィックだと上手く吹けない時でもある程度吹けるので保険で持ち歩いてます。
案外使いやすいので気に入ってます。

・バック アルティザン 1 1/2B
トランペットのマウスピースと合わせておくと持ち替えしやすくなるかな?と思って買ったもの。
本来はロングコルネネットようなので、吹き過ぎると音が浮いちゃうけど、ほどほどに止めとくといい感じで使えます。

・アライアンス 2A
コルネットの名手「ロジャー・ウェブスター」が監修したメーカー
今はベッソンコルネットに付属しているようですが、買った当時は数が少なく入手困難でした。
リムインナーゴールド仕上げですが、少しメッキが薄くなりつつあります...。

・デニス・ウィック 4 GP
カップが深~いやつです。
最近は出番少なめですが、いろんな思い出が詰まっているので大事に保管してます。

・デニス・ウィック 2L
当時所属していたバンドでめっちゃ流行ったモデル。
メッキ剥げまくってヴィンテージ化してますが、今は生産されていないモデルなので大事に取ってあります。


こうして並べてみるとどれも思い出が詰まった大切な相棒たちです。
最近かまってあげれてない子もいますけどね...。

楽器やマウスピースに困ったらいつでも相談に乗りますよ!
店頭でいろいろお話ししましょう!

お問い合わせ
店舗名 くずはモール
電話番号 072-864-0240
営業時間 10:00~21:00
管楽器担当 上野(うえの)


kuzuha.shimablo.com

www.shimamura.co.jp

www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.