島村楽器 くずはモール店 シマブロ

島村楽器 くずはモール店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【ギタボ中村の四方山地味話】Vol.1 エフェクターボードの位置

新企画スタート!!

みなさんこんにちは、島村楽器くずはモールエレキギターとかその他色々担当の中村です!!
【くずは店スタッフ紹介】中村 勇輝(なかむら ゆうき)エレキギター・エフェクター・ドラム・シンセ・デジタル・DTM担当 - 島村楽器 くずはモール店 シマブロ

この度、歌うたいクラブくずは店副部長に就任いたしました!!いえーい!!
いつも写真が何故か寝てる人です!!いえーい!!おやすみー!!

f:id:shima_c_kuzuha:20171120192010j:plain

歌うたいクラブとは

kuzuha.shimablo.com

我らが土川部長の元で行われるわくわく楽しい(楽しくなっていく)クラブです!!
歌に関わる方はもちろん、楽器をやっているけど歌も歌ってみたい!!という方でも大歓迎です。

さて、そんな歌うたいクラブの副部長就任を受けて
「これは何かやらんといかんぜよ…。」と歌うたいクラブを盛り上げるべく!!思い立ちました!!

こんな企画です

バンドでギターを弾く際はジャカジャカ担当をギターを始めて以来ずっとしているせいで
ピロピロギュンギュンしたリードギターが全然弾けない…。
そんなギターボーカルの方々、いませんか?そうです、わたくし中村のことです。
そんなギタボばっかりやってきた中村が
ギタボあるあるやオススメ商品、主にボーカルの皆さんへお得情報を発信していく企画です!!

…そうです。
もうお気づきの方もいらっしゃると思います。

これ以上ない地味な企画です。
「四方山」なので、正直毎回テーマは自由でもいいと思ってます。ドラムの話とかしたい。

細く長く不定期に続けていけたらなと思いますので、どうかお付き合いください!!

記念すべき第一回のテーマなのに、やっぱり地味。

エフェクターボードの位置」

「は?なんのこっちゃ。」と思われたかもしれません。
でも、それこそ地味に気にしてるんですよね、私。
この「位置」いうのはマイクスタンドに対してエフェクターボードをどこにどう配置するのかという話です。
これ、皆さん試行錯誤したことありませんか?!

つまりどういうことかというと…。

f:id:shima_c_kuzuha:20171125122801j:plain
↑のような配置だと

f:id:shima_c_kuzuha:20171125122812j:plain
↑のようになってしまって歌いながら切り替えにくいんですよね。

顎を引いて首を傾けて視線を動かさないといけないんです。
とても歌いにくい…。

f:id:shima_c_kuzuha:20171125122917j:plain
↑もはや見えない場合も


もちろんエフェクターボードの組み方次第でいくらでも改善は可能ですし
正直練習次第でノールックで切り替え出来るはずなんです。
「リードみたいに複雑な切り替えしねぇよ。」という方もいらっしゃるかと思います。

でも、私は地味に気になる。

どうにか快適にしたい…。

ボーカルは歌に集中したい

あくまでも我々は「ボーカル」だと考えていますから
ギターよりも歌に集中したい派の中村にとって
「どこどこで音色を変えて…ここはブーストして…。」というのはストレスでした。
楽しいんですけど、めんどくさいんですよね…。
音を作っている間は楽しく色々仕込んでいくのですが、実際のライブになるとめんどい…。
「ならギタボやめたらえぇやん。」の一言で片付いてしまうのは今回は無しでお願いします。

過去を振り返ると、とあるライブで派手にミスして
・バッサーン!!っとマイクスタンドが倒れる(PAさん本当に申し訳ありません。)
・飛び上がった瞬間にギターシールドが外れる(PAさん以下略)

という空前絶後の超絶ミスを一曲でまとめて同時に引き起こしたどうにか死のうと思ったことがある
情けない私は、それ以来「なるべく静かに切り替えて無理のない動きがしたい。」と決意したのを思い出します…。
「ライブであってもトリップするのはほどほどにしなきゃ…。」と思った若き日のほろ苦い思い出…。

辿り着いた形

試行錯誤の末、尊敬するBUMP OF CHICKEN藤原さんの足元の形を参考にしました。
どんなエフェクターボードかは皆さんグーグル先生で画像検索してみてください。

結論だけいうと、ハの字なんです、ハの字
f:id:shima_c_kuzuha:20171125122809j:plain

こうすることで直下にある時に比べて視線を外しやすくなるので踏みやすくなります。

f:id:shima_c_kuzuha:20171125122813j:plain
二重顎にならずに済みますね!!
また、空間系と歪み系でボードを分けているのでめっちゃ荷物が増えるというデメリットを乗り越えると

非常に快適。満足満足。

おそらく、みなさん相当大がかりなボードでない限り微妙に傾けていると思うのですが、どうでしょうか。
もし同じ悩みを持っていて、まだボードを傾けてない方は試してみてください!!

また、別の解決方法をお持ちの方は
ぜひ歌うたいクラブに入部して教えてください!!

教えて…ください…。
おねがい…。

狭いところでは我慢

しかし、どこのスタジオや会場でも万全のセッティングで演奏できるかは別問題。
その場合は妥協と努力が必要なのは言うまでもありません…。

今回の四方山情報

今回はエフェクターボードに関する話題でしたので
エフェクターのフェア情報をご紹介。

【フェア情報】BIG MUFFはこの機会にゲット!!electro-harmonixフェア開催!!

www.shimamura.co.jp
1月までの長期企画!!これを機にエレハモ製品をゲットしてください!!

【フェア情報】Darkglass Electronics人気機種まとめて試奏コーナー!!

www.shimamura.co.jp
こちらはベーシスト向け企画!!ダークグラスがすぐに試せます!!
※各情報は掲載日付けの内容となっております。

エフェクターボードに関するお悩み相談受けてます!!

私は、島村楽器くずはモールエフェクター担当でもありますので
エフェクターボードを組むお手伝いもさせて頂いております!!
配線や配置に関することからボードの大きさ、様々なお悩みをご相談ください!!

記念すべき第一回目がやんわりと終わります。

「えっ、こんだけ?」と思われるかもしれませんが

こ ん だ け で す 。

こういうテンションでやっていかないと続かないと思います。

新企画ということで、いまいちまだまだ盛り上がりきれていない感は否めませんが、第二回も掲載予定です。
そのうちギタボ関係から脱線して色々な話をしてそうですが「四方山地味話」なので良しとします!!

では、またの機会にお会いしましょうー!!
くずは店の歌うたいクラブ、改めてよろしくお願いいたします!!

f:id:shima_c_kuzuha:20171124204844j:plain

kuzuha.shimablo.com

この記事を書いたのはこんな人

kuzuha.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.