島村楽器 くずはモール店 シマブロ

島村楽器 くずはモール店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

新たなシールド「Sir Tone」に迫る!?

みなさんこんにちはー!!
島村楽器くずはモール店の中村と宍戸でございまーす!!
f:id:shima_c_kuzuha:20180202163838j:plain

さて今回は3月未明にこっそりとくずは店で販売を開始いたしました
「Sir Tone」についてお話させて頂きたいと思います!!
いきなり「Sir Tone」と言われても何が何だかピンと来ないかと思います…
ギター?ベース?いやいや、Toneっていうくらいだからエフェクターでしょ!?んーー!?なんだ!?(というある程度の盛り上がりを期待していますが………)
f:id:shima_c_kuzuha:20180510214107j:plain


正解は!!そう!!
ギター・ベース用シールドなんです!!
(タイトルに書いてるんで分かってますよねー…)
f:id:shima_c_kuzuha:20180510214133j:plain


一通り盛り上がったところで!商品についてお話しますねー。

f:id:shima_c_kuzuha:20180510153923j:plain
大阪府枚方市の株式会社KHDによるギター・ベース用シールドのブランドです!
「TYPE1」と「TYPE2」という個性の異なる2種類があり、
それぞれにS/SとS/Lの5mがラインナップとしてあります!!
お使いの機材や好みによってお選びいただけますよ!!
f:id:shima_c_kuzuha:20180510214209j:plain
f:id:shima_c_kuzuha:20180510214708j:plain

タイプごとの特徴を知って頂く前に、まずは「Sir Toneシールド」としての特徴をチェックです!!

  • ジャック部分を特殊加工することで内部が真空状態となり、内部パーツの酸化がありません!よって音質の劣化がなく、強固な作りに!!
  • 外被が加工されているので、巻き癖がつきにくい!!
  • 安心の1年保証!!


続いて、それぞれの特徴をみてみましょう!!

f:id:shima_c_kuzuha:20180510153938j:plain

f:id:shima_c_kuzuha:20180510192527j:plainf:id:shima_c_kuzuha:20180510192543j:plainf:id:shima_c_kuzuha:20180510192557j:plain

  • 非常に素直な音質のため、ギター・ベース本体の音を活かせる!!
  • ピッキング時の反応速度にこだわった結果、強弱をつけやすく、弾き手のピッキングニュアンスをしっかり表現してくれる!!


f:id:shima_c_kuzuha:20180510153952j:plain

f:id:shima_c_kuzuha:20180510192613j:plainf:id:shima_c_kuzuha:20180510192628j:plainf:id:shima_c_kuzuha:20180510192645j:plain

  • 「TYPE1」と比べると少し癖のある音質で、少し低音よりのサウンド!!
  • 音圧が欲しい方におすすめ!!


ざっくり2種類の違いはこんなとこです!
文字で書いても大体のイメージしか掴めないうえ、
お使いの機材によって様々な表情を見せてくれるので、
本当はお使いの機材で弾き比べるのがベストです!!
実は「Sir Tone」、まだくずはモール店にだけしか置いてないのです!!
ということで!少しでも気になった方は、ぜひくずはモール店へ弾き比べに来てください!!

「Sir Tone」工場見学!

ここからは中村がお届けします!!
まだ寒い2月某日、我々はSir Toneを制作しておられるKHDさんの工場へ突撃取材!!
大変お忙しい中、丁寧にご対応くださりました!!
本当にありがとうございました!!

f:id:shima_c_kuzuha:20180511192134j:plain

まずはthe工場!!ここでSir Toneの素が生まれているんですねぇ…!!
f:id:shima_c_kuzuha:20180511192403j:plain

お次にオフィスにご案内くださりました!!
そこにはこんなものが!!
f:id:shima_c_kuzuha:20180511192224j:plain
Sir Tone が滝のよう!!
f:id:shima_c_kuzuha:20180511192025j:plain
そしてこっちはSir Toneが川のよう!!

そしてオフィスの中にはこんなところが…。
f:id:shima_c_kuzuha:20180511192121j:plain
実験室…!!ここでSir Toneの試作品は生まれたのでしょうか…。

おっと、何やらおもしろいものを見つけましたよ!!

f:id:shima_c_kuzuha:20180511192126j:plain

Sir Toneのパッチケーブル!?現在開発中のものだそうです。
我々も実は試させていただいたのですが
流石のSir Toneクオリティでした!!完成版がとても楽しみですよね!!

f:id:shima_c_kuzuha:20180511192106j:plain
そしてこちらはカラー付きのもの!!独特の質感でした。
こんな変わったカラーのケーブルもあるなんて
なかなか珍しいですよね!!こちらも今後が楽しみですね!!

さて、しばらくグルっと見ていると…。
宍戸が何かを発見!!
f:id:shima_c_kuzuha:20180511192045j:plain

そうです!!Sir Toneの箱!!
f:id:shima_c_kuzuha:20180511192051j:plain
山のように積み重なっていました…!!
f:id:shima_c_kuzuha:20180511192031j:plain
パッケージの撮影なんかもここでやっているそうです!!

f:id:shima_c_kuzuha:20180511192134j:plain
こんな感じで工場見学は終了。
どんなところで作られているのかなんて
なかなか知りえないことなのでワクワクでした!!
本当はもっとお見せしたいところもございましたが…!!

改めて、お忙しいところ工場見学をさせていただきました
株式会社KHDの皆様に心より感謝申し上げます。

まとめ!

枚方市発信の新たなシールド「Sir Tone」のご紹介でしたが
お楽しみ頂けましたか?!
非常に個性的なルックスと確かに洗練されたサウンドで
我々を魅了してくれること間違いなし!!
島村楽器くずはモール店でぜひお試しください!!
それではまた店頭でお待ちしております!!

お問い合わせ

店舗 島村楽器 くずはモール
電話番号 072-864-0240
担当 中村(なかむら)・宍戸(ししど)

お気軽にお問い合わせください!!

kuzuha.shimablo.com
kuzuha.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.